grueの暮らし

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

夏の思い出~続・いろいろ~ 

痛い思い出・・・

痛い思い出3

娘、足をひねってから、痛いと言っていましたが、普通に歩けるし走っているし

心配ないかと思っていました。

でも、腫れがひどくなっているよう。

念のため、病院に連れて行ったら・・・・

痛い思い出4

固定が必要なくらい、ひどかったようです。

子供のうちは骨がつながっておらず、足首が弱いと言われました。

もっと早く、気づいてあげていたら。

お風呂以外は寝る時も固定しておかないといけないし、外遊び大好きな娘が

保育園でもお部屋遊びしか出来ない事で、すごいストレスのようです。

もう少しの辛抱だよ。



今年の夏は悲しいお別れもありました。

娘を沢山沢山、可愛がってくれた伯母さんが亡くなり

娘も初めて死というものに直面しました。

「なんで、骨にならなんと?」「なんで死ななんと?」なんで、なんで

の質問ばかりで、娘も動揺していました。

夜、眠る前に「ママ、死なんで~」って泣いたり、とても悲しくて不安定になっていました。

5歳の娘にはまだ死という理解が難しかったようです。

だけど、素敵な出会いもありました。

親戚のお姉ちゃんと沢山遊んでもらい、5歳もはなれているのに姉妹のように過ごし、

お風呂も一緒に入って、思いっきり遊んで、お腹が痛くなるほど笑って。

そして、バイバイするときは、離れたくなくて泣いて・・・

またいつか、会えるよ。



今年の夏は、沢山の出来事があったね。


私も考える事が沢山あり、でも、結果はでず・・・



先日の中秋の名月は娘と一緒に。

神秘的な月に願い事。

痛い思い出2
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。